ドメイン移行した話!リダイレクト方法の最適解はこれだ!WordPress ロリポップ ムームードメイン。あと近況トーク!

先日、ドメインを移しました!

その辺であったトラブルについて軽く記して置こうと思います。

意外と最適解が転がっていなかったので。

文字ばっかりですみませんが参考になれば幸いです。

私の目的

旧ドメインは takerutakemiya.com でした。

新ドメインは shinzando.com です。

「武宮健」の個人サイトから、「新山堂」という事業サイトとして運営していくため、ドメインを変える判断をしたわけです。

旧ドメインの方は、当面は何も置かないでリダイレクト専用になるかなと思います。

手順

ドメイン変更の手順自体はめちゃくちゃ簡単。

WordPressダッシュボード > 左メニュー > 設定 > 一般

で「Wordpressアドレス」「サイトアドレス」の2つを新ドメインに書き換えて保存するだけ。

うちの場合は https:www.shinzando.com とするだけでOK。

でも問題はリダイレクトです!

リダイレクトで起きたトラブル

リダイレクトがややこしかったです。

問題は大きく二つあったと思います。

  1. ログインできなくなる問題
  2. 全ページのリダイレクトができない問題(正規表現が効かない)

順に見ていきましょう。

①ログインできなくなる問題

リダイレクトの一番簡単な方法は、プラグイン「Redirection」を入れること。

結果的にこのプラグインを使うことには変わりません。

しかし、このプラグインの設定にある「サイト引っ越し」みたいなやつを使うとログインできなくなって死にました。

ログインページごとリダイレクトされてしまって、確かどっちのドメインのダッシュボードにも入れなくなりました。

復旧する方法は、FTPサーバーから直接ファイルをいじるみたいなやつだったと思います。

私の場合はロリポップから入ります。

探せばあるのと思うので、焦らずググりましょう。

そんな感じで、リダイレクトは結構怖くてビクビクしてイライラしちゃいます。

「一発で全部引っ越し完了!」みたいなやつは、予期せぬことが起きやすいので、やめておくのが無難です。

このことは、次の問題にもつながります。

②全ページのリダイレクトができない問題(正規表現が効かない)

やりたいことは、こうです。

https://www.takerutakemiya.com/ナントカ/ を全部 https://www.shinzando.com/ナントカ/ にリダイレクトする。

「Redirection」のリダイレクト設定には、正規表現が使えると書いてあります。

正規表現を使うと、定めれられた一つの文字列だけでなく、いくつもの文字列パターンを数式のように一括で表すことができて便利です。

しかし、これがどうやってもうまくいかなくて、時間を無駄にした挙句の諦め。

それに、「こういう条件全部」みたいな書き方は、予期せぬ事態に対処しにくくなるし、バグってても気付きにくいので、あまりよくないです。

あと、この作業は常に「ログインできない問題」が起こるリスクがついて回るので、ずっとビクビクのイライラです。

無理して使うメリットよりもデメリットの方が大きいと判断したわけです。

コンセプト

安全かつお手軽にリダイレクトを遂行するため、ここで頭を整理しておきます。

まず、Wordpressくんは、先ほどの設定だけですぐ自分のことを新ドメインだと理解できます。

その証拠に、新ドメインにアクセスすれば、Wordpressくんが返事してくれます。

困るのは、Googleくんです。

Googleくんは、何も知らずに旧ドメインにアクセスしようとします。

でもサイトはもぬけの殻。

404 Not Foundが出て、ブチギレて、暴れて、あなたのサイトの評価をめっちゃ下げます。

つまり、リダイレクト設定は主にGoogleくんの暴走を防ぐために必要なのです。

それを踏まえて、前提となるコンセプトです。

  • 旧ドメインは、1年間ほどリダイレクト専用ページになります。
  • 新ドメインは、本物の内容が載るページになります。

新ドメイン側は、もうすでに準備OK。

問題の旧ドメイン側には、リダイレクト用のまっさらなWordpressを立ち上げちゃえばいいのだ。

そして、新ドメイン側に存在するすべてURLに向けて、旧ドメイン側からリダイレクトできる導線を作ればよいのです。

Googleくんも大喜び。

設定をいじるのはまっさらなWordpressだけなので、安心して作業できます。

安全で迅速な最適解はこれだ

結局どうしたかと言うと、Redirection 設定の「インポート/エクスポート」の機能を使いました。

リダイレクトの設定一覧を、CSVで入出力できる機能です。

手順はこんな感じ。

  1. 新ドメイン側の Redirection 設定からエクスポート。ダウンロードされたCSVを編集していきます。(もともとあるリダイレクト設定は、後で必要に応じて書き換えましょう)
  2. 新ドメイン側にある、「固定ページ」「投稿ページ」のURLをすべてメモ帳とかにコピーします。(ここどうやったか忘れましたが、効率良い方法があるはず・・・)
  3. 先ほどのCSVに追加で、リダイレクト元URLの列とリダイレクト先URLの列にペースト。
  4. リダイレクト先URLの列だけ範囲選択して、ドメイン部分を検索&置換で一気に書き換えます。ちゃんと範囲選択して置換するんだよ
  5. 出来上がったら、まっさらな旧ドメイン側のWordpressにも Redirection をインストール。Redirection 設定から先ほどのCSVをインポート。

これにて漏れなくリダイレクトできますね。

そして漏れがあっても、旧ドメイン側の Redirection 設定を見ればすぐわかる状態。

新ドメインくんは、ただのうのうと存在しているだけでOK。

安心安全!

その後

遅くても1年ぐらいで、Google検索がリダイレクト状況を把握してくれるらしいです。

頃合いを見てそのときCSVでガバッと削除しましょう。

そうしたら旧ドメインもお役御免。

あ、でも旧ドメインのURLが、YouTubeやらTwitterやらに貼ってあったら普通に踏まれると思うので、設定を消してはいけません。

だから私の場合は、旧ドメインくんは一生リダイレクト職人として生きてもらうしかないかなぁ。

めでたしめでたし。

近況トーク

最近は、憧れていた作家事務所さんとの提携が決まり、コンペ活動に大忙し。

完全に諦めていたから、またぐるっと人生観を変えて孤軍奮闘していくところです。

来るコンペ来るコンペ、すげえ、すげえ、って感じのやつばかりで、すげえってことは、すげえ人がいっぱい出してくるやつなので、正直、勝てる気がしない。

でもきっと、戦い続けるうちに立派な音楽家らしくなっていくのでしょう。

ひえー。

あと一応、実績がひとつ!

VTuber 風見くく さんが9/9の誕生日に行ったライブでのカラオケ音源を制作しました!

BUMP OF CHICKENの「アカシア」で、なんとアンコール曲とのこと。

エモい瞬間に貢献できて嬉しいです。

「あの曲どうなったんだろう」と思ったのがつい数日前で、もう2週間ぐらい経ってて唖然。立ち会えなかったのが残念極まりない。。

それぐらい忙しい日々なのだ。。

それと、信頼して音楽のお仕事をいただけたことが、何より嬉しい。

今後も誠実に向き合って、良い仕事をしていきたいと思います。

Aji Y. Tamago の2ndアルバム「Niku Venture」が出たのだけど、宣伝が何もできないまま時間がすぎていく。

曲は大いに自信あるのだけど、なんかもう近しい人に聴いてもらえればそれで良いかなという気分だ。

あと令和ボイトレはメンバー募集中。

あとちょうど5人だけ募集中。

みんな確実に「歌の才能」を理解し、成長させられていて素晴らしい。

詳しくはサイトを読んでもらえたら。

雑多に書き並べましたがそんな感じです。

ここまで読んでくれて本当にありがとう。

あなたは素晴らしい人だ。

またお会いしましょう。