JAM Project『キミオモフ ~たった一人の君へ~』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・57曲目です!

バクマンのカップリング曲です!

夢スケッチをやったときはもっと不安定な声だったなー。

歌えたらOKみたいな。。

身体中が硬くて、本当に細かい部分で調整してなんとか歌ってた感じだ。

音の処理も悪いし。

と言っても、普通は聴いても違いがわからないのかな。。

「余裕感」みたいなものがものすごく伸びているのだが。

さて、キミオモフはダニーさんの名曲!

ダニーさんの株価ストップ高!って感じの曲です。

前回の「Believe ~永遠のLink~」と一緒にやってた「THE MONSTER’S PARTY」のライブがエモくてすごくよかった。

ぜひライブ版を見てほしいなあ。

また見たいなぁ。

あれもう8年前とかなのか・・・。

アレンジは志保さん&栗山さんコンビ。

色々やってらっしゃるけれど、「HERO」とかのようなアコースティック寄りのイメージが強いかな。

グッとくるけど飽きさせないアレンジって憧れます。

ギターは半音下げです。

チューニングがめんどいけど頑張りましょー。

基本はGで、サビからEに転調という感じです。

原曲はさらにラスサビ転調があって、そこは流石につらいのでカットしました。。

ぜひ挑戦してみてください!

楽曲

音域

最低音:mid1Bb
サビ最高音:hiBb

コード進行

コードの押さえ方(一部)

A/C#: x4222x
D: x5423x
B/D#: x6444x
G/B: x20033
D/F#: 2x0232
G/D: x5543x
D/C: x3x232
C#m7-5: x42000
G/D:xx003x
A/D:xx0020
Dadd9/G:3xx230

弾き語り動画

感想

バクマンは漫画しか読んでないのですが、この曲を聴いたときにすげえバクマンっぽいなと思って、あとからバクマンをイメージした曲だと知ったんですよねえ。

二次元の恋愛は素敵で良いですよねえ〜(白目)。

よく表現された曲なんだなぁと感激します。

さて、無意識にやっていたのですが、サビでちょっとテンポ遅くするのちょっと良くないですか。

弾き語りならではのやつな気がするのでたまに取り入れてみると面白いかもです。

ハモり入れたかったな。。

時間がもうこれ以上取れず断念。。

誰かカラオケでハモろう。。いま閉まってるけど。。

60回目に予定しているVICTORYフルサイズに向けて、ますます進化していかねば。

それではまた!

JAM Project『Believe ~永遠のリンク~』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・56曲目です!

リクエストいただいた曲です!

あと「戦友。」のED曲です!

あれはカットされすぎてジョークっぽいノリになってましたが。笑

今回のライブでもやってくれましたね〜。

JAMのバラードはライブでの映え方が異常。

アレンジは須藤先生!

今回出てくるEm7-5は、生まれて初めて見るパターンでした。

どういう条件で使える進行なんだろう。

普通では終わらせない心意気がカッコええです。

引き出しが無限すぎる。。

テンポ的にも挑戦しやすいです。

ギターも弾きやすく、歌も比較的歌いやすいので。

ぜひ挑戦してみてください!

楽曲

音域

最低音:mid1D
サビ最高音:hiB

コード進行

コードの押さえ方(一部)

Cadd9: x32033
Csus4(9): x33033
C/E: 032010
Fadd9: 1X3213
G/B: x20033
C/G: 3x2010
Bm7-5: x23231
G/A: x00033
F#m7-5: 202210
Em7-5: 012030
F/G: 3x3211
C/F: 132010
C/E: 032010

弾き語り動画

感想

Dメロ前のナオヤベースのところ。

あれは楽しいのでぜひやってもらいたい。

さておき、今回もそこそこ心を込めて歌えた気がする。

ギターはなるべくシンプルにジャージャージャージャーと。

しかし展開ごとのニュアンスはつける意識で。

後半はめちゃくちゃ緊張してた。。

一発録りなので、尺が長いとどうしてもミスの重みがすごいことになるのだ。

身体が硬直して、高音が裏返りかけのごまかし気味になってしまった。

歌えるのが当たり前にならないと、そのあたりは乗り越えられないかな。

以前は緊張したら全てがパサパサになってマジで何もできなかったけど、自律神経の安定?とかにも筋トレの影響が出ているのかなーとか。

体液の分泌とかも自律神経らしいのでね。

自律神経を強くなれば、痰の問題も解決できるのだろうか。

どんだけ健康にならなあかんねん。。。。

それではまた!

JAM Project『Bloodlines ~運命の血統~』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・55曲目です!

ゲッターロボアークのOP曲です!

一番最初の、タタタタッってゲッターに乗り込むシーン好きです。

久しぶりのライブでは1曲目にやってくれました!

途中の豪快な転調がアコギ向きじゃないなぁ〜と半ば諦めていたのですが、グライダーカポを使うことでなんとか弾き語ることができました!

とはいえバレーコード多めなので慣れないとむずいかなぁ。

コード自体はテンションも少なめでシンプルなのですが。

歌については、今回は最初の低音が低めですが、サビの高音も低めのhiAとなっていて、いつもよりは歌いやすいかと思います。

ぜひ挑戦してみてください!

楽曲

音域

最低音:mid1C#
サビ最高音:hiA

コード進行

コードの押さえ方(一部)

G6: 320000
C#m7-5: x42000
Am7-5: 5x554x

弾き語り動画

感想

今回はグライダーカポが初登場。

2フレットずらすのはなかなか難しいけど、すごいさらっとやれてる風に見えるな。。

「セ・カ・イ・は〜」ってしっかり分けて歌いたかったけどグライダーしながらは流石にできなかった。

それと、なんかやっぱり筋トレによって歌が安定してきた気がする。

食生活を変えてから体調を整えにくくなっていて、声自体は出にくくなっているように感じているけど、ピッチとかは外れにくくなっている感じ。

筋肉が助けてくれているような印象・・・。

鍵はやはり背中の筋肉。

これまで声も姿勢も、首で支えていた部分が大きくて、全身で歌う感じにできにくかったのですが、背中で支えるようにシフトする意識をすることで改善しつつあります。

ヴァーティカルトラクションをいっぱいやろお。

ラットプル?というやつにも挑戦したいなぁ。

それではまた!

JAM Project『Long way to go』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・54曲目です!

サムアゲの最後の曲!

めっちゃ良い曲なのでぜひ聴いてほしいです。

編曲の服部隆之さんは、ドラマ「HERO」「のだめカンタービレ」「半沢直樹」などなど、有名な作品の音楽を担当されているそうです。

超一流だ!

この曲でも、おおおおオーケストラじゃん!という感じの心を掴まれる美しいコードワークがお見事です。

作曲はダニーさんで、作詞は影さん。

実は、Aメロをバッサリ切って、Bメロから始まっているらしい。

こういう時、「Aメロがどんなだったか聴いてみたいなぁ〜」とか寒いことを言っちゃいけないぜ。

最終的に出来上がったものが作品なのだ。

Aメロがないからこの作品はこの作品であり得るのだ。

・・・いや、ちょっと気になるけど。

あと、歌は珍しくハモりがなく、ソロパートしかないのです!

だからメンバーさんそれぞれの個性が存分に出ていて、とても勉強になります。

それと、歌った方がこの曲は染みるんだ・・・。

JAMの曲、聴くより歌った方が染みる曲が多いので、ぜひとも歌ってもらいたい。

コードも多少原曲に寄せてむずいとこあるかもですが、サビはカノン系なので弾きやすいでしょう。

ぜひ挑戦してみてください!

楽曲

音域

最低音:mid1F
サビ最高音:hiC

コード進行

コードの押さえ方(一部)

A/C#: x4222x
D: x5423x
B/D#: x6444x
G/B: x20033
D/F#: 2x0232
G/D: x5543x
D/C: x3x232
C#m7-5: x42000
G/D:xx003x
A/D:xx0020
Dadd9/G:3xx230

弾き語り動画

感想

ちょいちょい自分の歌の中に、JAMメンバーさんの要素がにじみ出る(気がする)ときがあって、それはこそばゆく嬉しい瞬間です。

歌っているときとか、録音を聴いて、「っぽさ」を感じるとJAMと歩んできた日々が身体に染み込んでいる気がして、エモい。

サビ前半を静か〜にやるのがエモポイントです。

歌も、必死さを出さないよう、静かに優しく。

後半で初めて爆発させていい。

けどなぁー。。歌いこなすにはフィジカルが足りんな。。

全身で歌うというのは本当に難しい。

声道のバランスが崩れるとすぐ歌じゃなくなるし・・・。

裏返りを防ぐためのいろいろな細かい動作が働かなくなってしまったりするし・・・。

すごい歌手は本当にたくさんの条件が全部綺麗にTRUEなのだ。

才能の壁をまだまだ壊していきますよ。。

ほんと昔どれだけ歌えなかったかの動画を早く出したい。

どれだけ上達してここまで来たか。。

それではまた!

JAM Project『限界バトル』コード進行&押さえ方[ギター弾き語り実演♪]

JAM弾き・53曲目です!

リクエストいただいた曲です。

遊戯王の曲!

イントロがエモいんだ。イントロが一番エモい。何よりエモい。

そして、この一瞬聴いただけでわかる暑苦しさ!まさにこれぞJAM Projectって感じ!

歌詞をなぜ微妙にえろい感じにしたんだろうっていう疑問はありますがね。笑

今回はカポ5にしました。

珍しく感じるかもしれませんが、ハイフレットのカポは弾きやすいし、音が爽やかになって気持ちよいのでオススメです。

キーは転調するけどGとCで弾きやすいので、わりと歌に集中できます!

Aメロのコードが須藤さんっぽいけど河野さんです。

このお二人がJAMの暑苦しい部分を作り上げた感じがして、私の中のレジェンドです。

もちろん他のアレンジャー様方も素晴らしいお仕事ばかりですが!

歌は言わずもがなむずいですが、令和ボイトレで誰もが歌えるようになるので、音域が足りないと思う人はぜひご連絡を。

ぜひ挑戦してみてください!

楽曲

音域

最低音:mid1F
サビ最高音:hiC

コード進行

コードの押さえ方(一部)

FM7: 133210
G/B: x20033
Emadd9: 022002
C#m7-5: x42000
D/E: 000232
C/E: 032010
D/F#: 200232
C/G: 302010
F#m7-5: 202210

弾き語り動画

感想

リクエストいただいたときは歌えるのかなと少し不安でしたが、やってみると普通に楽しかったですな。

気軽になんでも歌えるという意味では、自分の声も進化しているのかな。正直、確証はないまま。

でもジムに行くと歌いやすくなるというのは、かなり感じています。

良い意味でごまかしが効く感じ。

ただ、首で姿勢を支える癖が抜けない限り、次の段階には行けないのかなとも思っています。

力強いビブラートは、首を解放しないとできなさそう。

でも今の生活、首が疲れる。。あと腰。。

曲の感想についていうと、とにかくギターが弾きやすくて楽しい!

サビのボーカルとギターがぴったり合ってる感じとか、「そうさ〜」の後のデデデデーンとかキマると脳汁が出る。

あとFM7っていいよねって感じ。弾きやすいし優美な音がする。水色っぽい。

そして極めつけはイントロ(またか)。

あのフレーズは何で弾いてもエモいだろうなと。

リコーダーがあればリコーダーでやってたかも。

今後のために買っておこうかな。

それではまた!